中学生の縮毛矯正が校則でダメ!そんなときどうする?解決方法に迫る!

自分のことでも悩みが増える
アラサー、アラフォー女性ですが。

お子さんの悩みも深刻!

その悩みの一つに、髪の毛の問題があります。

中学生の年頃の女の子が
縮毛矯正やスレートパーマを
かけたら、それが校則違反。

どうしようかと悩んでいるという人がいます!

Yahoo知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019316410

実は、この悩みは深刻で
調べると、同じようなお悩み掲示板が多数出てきます。

中学生の縮毛矯正は校則違反になる?

そもそもの話ですが
中学生の縮毛矯正は校則違反になるのでしょうか?

学校によって異なる!

この問題の難しい所なのが。

学校の縮毛矯正の対応の違い

  • 学校によって対応が異なる
  • 先生によって対応が異なる
  • 髪の毛によって対応が異なる

対応の仕方が異なるので
これなら大丈夫という、
具体的な対応が難しいと言えます。

ストレート「パーマ」が校則で禁止でも!?

しかも、学校の校則として!

校則内容の違い

  • すべてのヘアアレンジが禁止
  • パーマ全般が禁止
  • 一部の髪型が禁止

校則の禁止内容によっても異なります!

今回は、縮毛矯正ですが
現在、男子生徒の一部では
2ブロックが禁止の学校もあります。

ただしこれは、素行不良の問題。

芸能人のイメージによって
その髪型などが不良のような
イメージをもたせることもあるようです。

子供悩みと指導の違いとは?

本当に問題なのは、
お子さんの悩みとなっている問題に対して。

縮毛矯正などを使えば
解決できるのに、それを認めないことにあります!

校則とは全体的な指導のためのもの。

単純に、カンタンに許すことで
やりたい放題になってしまいます。

それがこの問題の難しいところです!

先生と話すのは重要!

そのため、大事なこととして!

一度は担任の先生などとお話をしましょう

学校側の忖度を
うかがっているだけでは解決しません。

こういう悩みがあって
目立った髪型にしたいわけではないことを伝えましょう!

そして、あなたが心配なのは
いじめのこともあるのではないでしょうか?

中学生の縮毛矯正の問題!天然パーマでいじめられる

実際にあった縮毛矯正による記事です!

弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/c_8/n_4772/

幼い頃から、天然パーマの
悩みを抱えていて、小・中学校ではいじめられて女の子。

新しい場所で、心機一転
縮毛矯正をかけて、女の子は元気になります。

縮毛矯正が校則でバレる

ところが、学校が校則違反が指摘!
親御さんが、娘さんの事情を話しても。

親と学校とのトラブル

  • 我慢をしている生徒もいる
  • 個性なので受け入れては?

これが、原因で「推薦はとれない!」と言われました。

権利は認められているでも!

憲法上、権利自体はみとめられていますが。

教育を目的にした制限もあり
これも定められた権利の「公共の権利」です!

学業に専念することを目的としているので。

学校としては、校則としてある場合
指導として、縮毛矯正を極力しないように
生徒を説得すれば、行き過ぎたとも言えません。

学校の対応はこれで大丈夫?

ですが、「推薦は取れない」
っというようなペナルティーを口にして強制すれば!

やりすぎ!

裁判ともなれば、学校の指導法
として違法であるとも捉えられます。

ですが、学校を相手にして
対立するのは得策ではないですよね?

教師側からのいじめの対象にもなってしまいます!

縮毛矯正が学校でばれる!どのように対処する?

なので、こちらも「やりすぎない程度」に指摘するほうが得策。

学校と揉めるつもりはないこと!

ここをハッキリとさせて!

先生への対応の仕方

  • 詰めすぎない
  • 感情的にならない

このようにならずに、落とし所を見つけましょう。

気づかれない!縮毛矯正を隠れて行うのはトラブルのもと!

最初からかけていたり
バレないようにしていれば問題ない!

っと思うかたもいらっしゃいますが、
これはバレたときに学校ともトラブルになりかねません。

なので、隠れて行うのは後々大変になります。

そもそも、パーマはバレやすいです!

縮毛矯正をしたら「バレる」理由!

縮毛矯正したらバレル理由にニオイがあります。

パーマには独特のニオイがあり
そのせいでバレることが多いです。

ニオイを消すために、強い香りを使うわけにもいきません!

特に、かけた次の日は大変です。

縮毛矯正の次の日は学校に行けない!

そのため、土曜などにかける人もいます。

でもそのニオイは分かるので結局イタチごっこ。

根本的な解決にはならず、
長い間匂いを隠すのは大変です!

縮毛矯正は匂いが学校でバレる!

結局、縮毛矯正は
匂いが学校でバレます。

バレないように生活するのが
大変なので、隠れて行わないほうが良いです!

ストレートパーマや縮毛矯正の違いとは?

ストレートパーマや縮毛矯正の違いとは?

縮毛矯正もストレートパーマも、髪を真っすぐにさせるという目的は同じです。ですが、パーマのかけ方や仕上がり具合、料金や施術にかかる時間などに大きな違いがあります。

どちらも髪を真っすぐにするという目的は同じなのですが、くせ毛の程度や髪質によってどちらのメニューがいいか変わってきます。

HOT PEOOER Beauty magazineより引用

基本的な違いは、アイロンを使うか、使わないか?

縮毛矯正とパーマの違い

  • ストレートパーマ→使わない
  • 縮毛矯正→使う

とは言え、現在ではその違いは
ほぼなくなっているので、お店で違いを確認したほうが良いです。

違いで重要なのが
どういう女性にオススメで、使うものなのか?

っという点です。

その上で、ストレートパーマは
ウェーブ系パーマをかけた女性が、
ストレートに戻すときに使うのが本来の目的です。

頑固のくせ毛には、向いていません!

それだけに、髪が傷みにくい特徴が
あるので、縮毛矯正よりハードルがは低くなります。

つまり、生まれつきな頑固な
くせ毛という場合は、縮毛矯正がオススメです!

中学生のストレートパーマ!ばれない方法!

中学生の縮毛矯正が校則で
ダメなとき、その場合の解決方法!

→ それがエメリル ヘアオイル

エメリル ヘアオイルがオススメの理由とは?

  • 縮毛矯正として校則にバレてもパーマではない
  • 美容室で縮毛矯正するより安い
  • 縮毛矯正で失敗する可能性がすくない
  • パーマをかけるより安全

そして、何より手に入れやすい!

エメリル ヘアオイルは通販で
購入できるのでどこでも購入することができます。

エメリル ヘアオイルについて
詳しくは公式サイトをご覧ください。

「→ エメリル ヘアオイルの公式サイトを見る!

まとめ

一番は、お子さんが楽しく
学校生活を行えることです!

学校でさけたいトラブル

  • 校則
  • いじめ
  • 教師とのトラブル

これらは、全て避けたいところでしょう。

その一つの解決方法として
エメリル ヘアオイルをご紹介しました!

どうしても、解決できないときの一つの解決方法として参考にしてみてください。

「→ エメリル ヘアオイルの公式サイトを見る!

タイトルとURLをコピーしました