縮毛矯正の言い訳はこれで決まり!おススメの方法とは!?

縮毛矯正の言い訳がバレたら大変!?そんな時これがおススメ!

そもそも縮毛矯正は
バレるか?という話ですが!

バレません

バレそうなときはこう言えば大丈夫!

今は縮毛矯正を
しなくてもストレートヘアを
楽しめるアイテムが多くあります。

それらを使ったと
言ってしまえば
何も言いようがないでしょう。

(ですが、バレたときの
言い訳もあるので
詳しくはコチラをご覧ください↓

ストパーの言い訳で悩んだらこれ!パーマを使わずに悩み解消!

言い訳をしたくない人は?

もしも最初から言い訳をしたくない場合!

これらのアイテムを
積極的に使うようにしましょう。

この後にも書きますが
縮毛矯正をしているからといって。

これらのケアアイテムが
関係ないというわけではないからです!

縮毛矯正をしない場合も
ヘアアイロンなどを使うようにしましょう。

ですが、やはり
校則で禁止の場合は注意が必要です。

校則で縮毛矯正が禁止の場合は自己責任

ただし、縮毛矯正が
校則で禁止の場合
オススメはしません。

トラブルのもととなるので
基本的にはしないほうが良いでしょう!

自己責任とはいっても
厳しい学校だと
何かしらのペナルティーを受けると。

その後面倒なことも多くなります!

そのため、校則で
しっかりと縮毛矯正が禁止の場合。

自分でストレートヘアを
楽しむことができる
アイテムを積極的に使うと良いでしょう!

そして、実は自分で
ストレートヘアにするといっても。

実は自分で行うことは
大事なことなんです!

美容室で縮毛矯正を
されている人も
この点は注意しておきましょう。

縮毛矯正はいつまでも持たない!?

縮毛矯正はかけて終わりではありません!

このことはしっかりと
理解しておきましょう。

縮毛矯正をしたのにどうしてケアが必要?

個人差がありますが
縮毛矯正の効果については
約2周間ほどだと言われています。

その後、多くの方は
髪の毛を補正するアイテムを使い
クセを付けるような状態だとなります。

つまり、自分でケアを
するための時間は絶対に必要なんです!

結局髪のケアアイテムは必須!

だから、自分でケアをする
アイテムは持っておくことは必須。

むしろ、しっかりとした
ケアアイテムを使い
自分でできるようになっている方が。

縮毛矯正の効果の
期間を考えた場合重要になるんです!

そのためにも、縮毛矯正を
する人も、自分でする人も。

自分にあったケアアイテムを
持つようにして、
使い慣れるようにしておきましょう。

バレるときとは?

ニオイ

縮毛矯正は他のパーマ同様に
そのニオイが髪の毛に残って
しまう場合があります。

特に次の日の臭いなどは
自分からただようの臭いに
敏感になってしまうかもしれません!

そのため臭いが気になる
バレたくないという人の場合
には注意するようにしましょう。

縮毛矯正の次の日の
臭いの対策については
こちらのページをご覧ください↓

縮毛矯正の次の日の臭いの原因とその対策!

美容室でするメリット、デメリットは?

先に書きましたが
今は縮毛矯正をしなくても
髪質によっては。

十分にストレートヘアを
楽しむことができてしまいます!

また、ニオイで縮毛矯正が
バレてしまうこともあります。

では、美容室で縮毛矯正をする
メリットとデメリットとは
何でしょうか?

美容室のメリット

美容室で縮毛矯正をメリット

  • 自然な仕上がり
  • 一人ひとりにあったケア

自分でできると言っても
やはり限界があります。

特に紙質によっては
どうしても無理な人もいます!

そういう人の場合
美容室での縮毛矯正は必須になります。

また、美容室で行うと
いかにも真っ直ぐにした!

っというような感じや
そのケアなどで差が出てしまうしまうんです。

自然な仕上がり

今の美容室では
自然な仕上がりの
ストレートヘアを楽しめます。

ストレートヘアといっても
仕上がりの好みに違いが別れます!

ペターとした真っ直ぐな
髪の毛の仕上がりが好きな人。

または自然な仕上がりを好む人。

特に、後者の場合は
美容室での利用が必須!

自分ではムリと言えます。

また、その後のケアなどは
美容師さんとお話することが一番です!

一人ひとりにあったケア

ニオイのことなどもそうですが
美容室を利用する場合は
美容師さんとしっかり話をしましょう!

美容師と話しておくこと

  • ニオイが気になる
  • 髪の毛のケアの仕方
  • 縮毛矯正後いつ髪の毛を洗ったら良いのか

これらをしっかり聞いておきましょう!

このときに、美容師さんと
話したことがあなたの
髪のケアに重要になります。

ここに書かれていること、
ネットで調べたことなどは全部無視です!

そのくらい重要なので
きちんと話をしておきましょう。

美容室のデメリット

思った感じと違う

美容室を利用したけど
思った感じと違うということは
よく耳にすることです。

もちろん縮毛矯正の場合も
同じようなことはあります!

ですが、これは利用して
実際に行ってみないと分かりません。

そんなに多いことでは
ないのですが!

髪質によっては
どうしても理想どうりに
ならないこともあります。

そのためにも
美容師さんとしっかりと
話をしておくことが重要です!

しっかりと出来上がりについても
話をしておきましょう。

そして、どうしても
気になるのが縮毛矯正の価格ですよね?

縮毛矯正の価格は?

縮毛矯正の価格は
地域や美容室により
かなり差があります!

平均的な価格の相場は?

15,000~20,000円

東京を例にした場合!

20,000~25,000円

かなり高額といえます。

ただし、学生の場合は
学割が使える美容室もあり
その場合、約6,000円ほどの所も!

とは言え、どうしても
高額になってしまうので
美容師さんとも相談して。

セルフアイテムも併用して
お得な価格やサービスで
ストレートヘアを楽しみましょう!

まとめ

縮毛矯正はバレにくいですが
ニオイだけには注意が必要です!

もしも、バレたときは
言い訳としてヘアアイロンなど。

セルフできるアイテムを使ったと
言ってしまえば追求されにくいです。

また、校則で禁止されている場合
バレにくいといっても。

厳しい学校だと
その後後悔してしまうこともあります。

十分注意しましょう。

また、縮毛矯正は
かけて終わりではないので。

自分で行える
セルフケアの
アイテムも使えば!

年間の縮毛矯正の価格も
抑えることができるのでオススメです。

賢く利用しましょう!

縮毛矯正の言い訳の関連記事

中学生の縮毛矯正が校則でダメ!そんなときどうする?解決方法に迫る!

縮毛矯正がばれる理由とは?ばれないための対処方法!

縮毛矯正の匂いが学校で気になる!?においでバレない?消し方は?

ベラペール ストレートミストは通販で購入!みんなの感想と効果とは?

パーマ禁止はストパーも入る!?バレないパーマの方法とは?

ストパーは学校にバレる?バレないための方法とバレてしまう原因とは?

ストパーの言い訳で悩んだらこれ!パーマを使わずに悩み解消!

タイトルとURLをコピーしました