縮毛矯正で抜け毛が増えた!髪の毛は回復する?その条件とは?

縮毛矯正で抜け毛が増えた!髪の毛は回復する?その条件とは?

サラサラな髪の毛は
年齢に限らず、憧れる女性が多いのではないでしょうか?

髪の毛を毎日、
くせ毛・髪のうねりを取って。

ヘアアイロンを使い、伸ばしているかたも多いでしょう!

カンタンにサラサラヘアーを
手に入れることができる縮毛矯正。

ですが、男女問わず
この縮毛矯正は、抜け毛が増えたり。

頭皮になどに負担をかけ
薄毛の原因になるのではないか?

心配している人も多いようです!

矯正縮毛と抜け毛1ヶ月前に縮毛をかけたのですが、それから異常に髪が抜けるようになってしまいました…。 - 抜けた毛の根本を見... - Yahoo!知恵袋
矯正縮毛と抜け毛1ヶ月前に縮毛をかけたのですが、それから異常に髪が抜けるようになってしまいました…。 抜けた毛の根本を見ると黒いので切れてるのかもしれません…。今は1ヶ月前に比べると大分薄くなってしまいました…。どうしたらいいのでしょうか(泣) もし薬剤が原因で有れば、時間は掛かると思いますが回復すると思います。AGA...

では、縮毛矯正で
抜け毛は増え、薄毛の原因になるのでしょうか?

また、縮毛矯正で
減った抜け毛は回復するのでしょうか?

結論から言えば。

→ 縮毛矯正自体で薄毛にはならない!

ただし!抜け毛は増えることはあります。
さらに、抜け毛の回復は?

→ 縮毛矯正の抜け毛は回復します!

どういうことなのか?
順番に解説します!

縮毛矯正は抜け毛が増える?

まず、縮毛矯正で抜け毛は増えるのでしょうか?

→ 増えることもあります!

どういうことなのか?

髪をサラサラにする
という意味で2つの髪の施術方法があります。

  • 縮毛矯正
  • ストレートパーマ

なにが違うかと言えば!

単純に、縮毛矯正のほうが強いです!

縮毛矯正のする場合。

専用の「薬剤+熱」を使い、
髪にくわえ真っ直ぐに髪の毛を矯正します。

薬剤の影響

髪の毛のクセを取るのに
縮毛矯正で薬剤は使います。

「地肌・髪」は、同じ成分
たんぱく質でできているため
薬剤の影響を同時に受けることになります!

この影響とは?

  • かぶれ
  • かゆみ
  • 接触性の皮膚炎
  • アレルギー症状

接触性の皮膚炎、
アレルギー症状は出ることは少ないですが

ひどい場合、出てしまうこともあります。

アイロンの影響

縮毛矯正で使う高温のヘアアイロン。

このヘアアイロンも
少なからず髪の毛に影響を与えます!

縮毛矯正のときに
使うヘアアイロンですが。

根元から使うため、
使い方を間違えたら、頭皮がやけどします。

縮毛矯正をする場合は!

このように縮毛矯正は
髪の毛、頭皮に負担かけることがあります。

そのため、縮毛矯正をする場合!

現在のあなたの
髪、地肌がどんな状態なのか?

正しく見極めてから、施す必要があります!

見極に失敗したら?

ストレートで、サラサラに
憧れて縮毛矯正をしたのに。

毛根、頭皮にダメージを
与えてしまい、逆にくせが強まることがあります。

また、縮毛矯正で
抜け毛は増えることにもなります。

つまり!
→ それだけ髪の毛にダメージを与える!

縮毛矯正をする場合、
信用できる美容師さんを探しましょう。

そして、よくよく相談をして
縮毛矯正を行うようにしましょう!

縮毛矯正は薄毛の原因になる?

それだけ髪の毛、
頭皮に影響を与える縮毛矯正。

縮毛矯正は、薄毛の原因になるのでしょうか?

先に書いたように
縮毛矯正では、薬剤や高温のアイロンを使います!

その影響で毛根は痛み、弱まります。

毛根が弱まると、外部からの
髪の毛の影響に対抗するだけの力が弱まります。

そのせいで、抜け毛が増えることになります!

キューティクルがなくなる

薬剤とアイロンの熱は、
キューティクルと油分を奪います!

キューティクルがなくなると
髪の毛そのものを保護するものがなくなります。

→ 弱い状態となってしまいます!

そのため、摩擦・乾燥といった
少しのダメージも抜け毛の原因になります。

内部構造を変える

縮毛矯正で使う薬剤は
髪の毛の内部構造を変えてしまいます。

だから、髪質が変わります!

髪質の影響で、髪のハリやコシは
減って、髪全体のボリュームも
なくなり、薄毛のようになったと思います。

そのため、髪の毛のボリュームが
なくなると抜け毛も気付きにくくなります!

直接な原因ではありませんが。

その影響で、行うべき抜け毛の
対策が遅れてしまうことになります。

縮毛矯正を行った場合、
それまでよりも、あなたの
髪の状態をチェックするようにしてください!

縮毛矯正以外の影響とは?

抜け毛の原因となることは
縮毛矯正だけが原因ではありません!

その前に、その原因として
男性、女性特有の脱毛症など
と分けて考える必要があります!

  • 女性の瀰漫(びまん)性脱毛症
  • 男性のAGA(男性型脱毛)

縮毛矯正でこれらの
脱毛症の影響を受けることはありません!

影響を与える脱毛症は
女性のかたの場合。

→ 牽引(けんいん)性脱毛症

に注意する必要があります。

牽引(けんいん)性脱毛症とは?

牽引(けんいん)性脱毛症とは?

女性のかたと言いましたが
正確には、髪の毛が長いひと全般に当てはまります。

牽引(けんいん)とは
髪の毛を引っ張ることで髪の毛が抜けることです!

  • ストレート用のアイロン
  • 根本から髪の毛をきつく縛る
  • 髪の毛の分け目を常に同じにする

(または、パーマをかける)

女性のかたにかぎらず
髪の毛の長い人は注意する必要があります!

ダイエット

抜け毛の原因の一つとしては
ダイエットによるところの栄養不足があります!

髪も当然、食べたものから
作られるので、食生活からの影響も受けます。

  • 重要な栄養素が摂れない
  • 水分不足

これが原因で、抜け毛にもなります!

ストレス

働いている女性は、増えています。

つまりそれは、これまでより
女性はストレスを受けることが増えたといます

ストレスは血液の循環を悪くします。

血液は栄養分を循環させるので
血液の循環が悪くなると。

髪に必要な栄養、
水分は届きにくくなります。

また、ストレスを感じると
髪の毛かきむしるクセがある人も注意が必要です!

乾燥

歳を重ねると保湿化粧品をよく使います。

このように、肌は年齢とともに
乾燥するようになります。

頭皮はお肌の一部です!

乾燥により毛穴から
細菌が入りやすくなることで。

  • 炎症
  • かぶれ

などを引き起こして
抜け毛になることもあります。

他にもたくさん!

これ以外でも抜け毛になる
原因はたくさんあります!

  • 生活習慣
  • 年齢におけるホルモンバランスの乱れ
  • 紫外線
  • 間違ったシャンプーの使い方
  • ブラッシングをムリに使う

抜け毛への影響は様々です!

縮毛矯正の抜け毛は回復する?

縮毛矯正の影響による抜け毛は
回復するのでしょうか?

→ 縮毛矯正の影響なら回復します!

縮毛矯正による抜け毛の原因とは?

  • 切れ毛
  • 薬剤

これがほとんどです。

切れ毛は、髪の毛が途中で
キれるので、毛根への影響はありません。

ただし、ヘヤーアイロンで伸ばすときに
ムリに伸ばしすぎると牽引(けんいん)性脱毛症となります。

薬剤が原因での場合は
一度、やめてしまえばいつまでも
髪の毛に影響を与えることはありません!

縮毛矯正の後に抜け毛を増やさないようにするには?

縮毛矯正をおこなった後で
抜け毛を増やさないように
するためにはどうしたら良いのでしょうか?

頭皮に優しいシャンプー

最初に、頭皮に優しい
シャンプーを選んでください!

縮毛矯正では、アルカリ性分の
薬剤を使うので、頭皮と髪の毛はダメージを受けます。

そのため、シャンプーは
肌に優しい弱酸性を選ぶことがオススメです!

アミノ酸系のシャンプーも
髪の毛の負担が減るのでオススメです。

ただし、クセ毛用の
ヘアケア製品は、アルカリ性の
成分が使われることがが多いです!

使ってしまうと。

  • ダメージの促進
  • 縮毛矯正が取れる

だから、アミノ酸系シャンプーは
必ずに使わないようにしてください!

シャンプー、マッサージも!

抜け毛を増やさないように
するために頭皮のマッサージをしましょう!

頭皮は洗ってから汚れを
落として、毛先はなでるくらいにしてください。

髪の毛がもっともダメージを
受けやすいのは、濡れたときです!

シャンプー後は、
必ず乾かすようにしましょう。

ブラッシング

ブラッシングにも注意が必要です!

縮毛矯正をした髪の毛に
強いブラッシングはダメージが強すぎます。

クセ毛の時と同じ感じで
力を込めてブラッシングしたら!

抜け毛を促進しまいます。

ブラッシングのときは、
優しくブラシを通しましょう!

まとめ

縮毛矯正は、クセ毛のかたには
スタイリングにおいてとても強い味方です!

ですが、髪の毛や頭皮へ
ダメージを与えてしまう側面もあります。

縮毛矯正がどんな影響を与えるのか?
知ることで正しく対処することができます!

そうすれば、少しでもダメージは減らせます。

あなたの理想的な
ヘアースタイルの維持のために!

髪の毛のための食生活、
生活習慣など髪の毛の環境を
見直してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました