【ヘアアイロン】5万のヘアアイロン2選!選ぶポイントと特徴とは?

ヘアアイロンで5万円と
聞くとかなり高いですが。

その価格帯でも
楽天ランキングで
4位など上位に入る人気を誇るのが!

ヘアビューロン(ヘアビューロン4D Plus)

ヘアビューロンは
5万円のヘアアイロンなど
高価格帯でもとても人気です。

ですが、同じ価格帯で
最近人気が高まっているのが!

ダイソン(ヘアアイロンコラール)

5万円のヘアアイロンとして
比べたときにどちらに
どのような特徴があるのか。

口コミと合わせてご紹介します!

【ヘアアイロン】5万それぞれの特徴とは?

ヘアビューロン、ダイソンの
それぞれの特徴をまとめると
以下のようになります。

ヘアビューロンの場合。

ヘアビューロン4D Plusの特徴

  • 仕上がりのツヤ感
  • 前髪など細かい所にも使いやすい
  • 細かな温度調整

(ヘアビューロン40〜180℃7段階調節:ダイソン165℃・185℃・210℃3段階調節)

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]の機能について詳しく見る!

ダイソンの場合。

ダイソン ヘアアイロンコラールの特徴

  • 1台でストレート、カールが使える
  • コードレス
  • クセを伸ばしやすくストレートにしやすい
  • 温度上昇がとても早い
    (ヘアビューロン約2分5秒:ダイソン約22秒)

ダイソン コラールの機能について詳しく見る!

また5万円台のヘアアイロンと
一括にされていますが。

ヘアビューロン4D Plusは
49,500円(税込)で
保証は最大1年半。

ダイソン ヘアアイロン コラールは
53,900円(税込)で
保証は最大2年となっています。

選ぶ場合はそれぞれの特徴から
使い方にあったほうを選びましょう!

ヘアビューロンとダイソンの具体的な違いは?

ヘアビューロン、
ダイソンの特徴から
それぞれの違いをまとめました。

ヘアビューロンとダイソンの違い

  • ツヤ感はどちらもスゴいが、触り心地ならヘアビューロン
  • クセの伸ばしやすさならダイソン
  • 重さなら140gほどダイソンが重い
  • ダイソンはコードレス
  • 温度上昇の早さはダイソンが圧勝
  • 細かい所(前髪など)はヘアビューロンが使いやすい
  • コテも使いたいならダイソン

それぞれを更に
詳しく解説します!

ツヤ感はどちらもスゴいが、触り心地ならヘアビューロン

ツヤ感に関しては
両方使ってみても
見た目には違いはありません。

触り心地という点では
ヘアビューロンが
柔らかな感じがあるようです。

ただし、違いを
あえて出しているので。

仕上がりの感じについては
個人差があります。

クセの伸ばしやすさならダイソン

全体的なクセの
伸ばしやすさについては
断然ダイソンです!

ヘアビューロンの仕様は
プレートにじっくり挟んで
何往復かしてスタイリングします。

そうすることで
仕上がりの滑らかさなど
仕上がりを良くするようになっています。

対してダイソンの場合
フレックスプレートが
髪の毛を均等にテンションを加えることで。

より少ない回数で
クセをよりキレイに
伸ばしやすくなっています。

ダイソンは早くクセが伸ばせる仕組み!

重さなら140gほどダイソンが重い

ヘアビューロンとダイソンの重さの違い

  • ヘアビューロンは約422g
  • ダイソンは約561g

その違いは140g。

重さで比べると
ヘアビューロンになります。

とはいえ、重さは
使うと大差はないと
いうような意見が多いです!

ダイソンはコードレス

ダイソンは充電式。

そのためどこでも
スタイリングの
メリットは大きいです!

充電での最大使用時間は30分。

コードレスは思った以上に
メリットがあるので
使いやすさならダイソンです。

ちなみに、充電がない場合
マグネットタイプの
コンセントをつけても使用できます。

温度上昇の早さはダイソンが圧勝

温度上昇を165度として
比べてみた場合。

ヘアビューロンとダイソンの温度上昇の早さの違い

  • ヘアビューロンは約125秒
  • ダイソンは約22秒

圧倒的にダイソンです!

ヘアビューロンを使う場合
早めにスイッチを入れて
使うほうが効率的と言えます。

細かい所(前髪など)はヘアビューロンが使いやすい

ダイソンは若干
ヘアビューロンより重いですが。

全体のクセを
早く伸ばしてくれます。

それだけに前髪などの
細かな箇所については
ヘアビューロンのほうが使いやすいです。

使うのになれると
それほど気にならないでしょうが。

細かな箇所に関しては
最初は少し使いづらく
感じてしまうかもしれません。

コテも使いたいならダイソン

ダイソンは
ストレート以外にも
コテも使えます!

温度上昇が高いので
巻き髪などのスタイルにも
使えるので。

コテも使いたい方は
ダイソンがオススメです!

選び方のポイント!

ヘアビューロンがオススメな人

  • 仕上がりの良さ重視する人
  • 軽さを求める人
  • 細かな操作性を求める人

ダイソンがオススメな人

  • 時間重視の人
  • コードレスが良い人
  • コテも使いたい人

このように、良し悪し
というのではなく。

コンセプトに
違いがあることを
理解しておきましょう!

このあたりを参考にして
選んでみてください。

ヘアビューロン 4D Plusとは?

人気You Tubeにより
5万の神ヘアアイロンとして
話題にもなりました。

永遠クセ毛大爆発の私を救ってくれた5万の神ヘアアイロン万歳

クセ毛がみるみる
伸びていく動画で使われているのが
ヘアビューロン4D Plusです!

メーカー名

リュミエリーナ

ヘアアイロンの中でも
ヘアビューロンは人気ですが。

レプロナイザーなど
ヒット商品を
多く手掛けているのがリュミエリーナです。

5万円もすると
高く感じますが。

ヘアアイロンで
この価格帯において
購入者が多いことに。

人気の高さが分かります!

商品名

ヘアビューロン 4D Plus[ストレート]

ヘアビューロンは他にも
コテなどに使用する
ヘアビューロン 4D Plus[カール]もあります。

価格

49,500円 (税込)

ストレート、カールともに
同じ価格になっています。

5万円と言われますが
実際は5万を切る価格となっています。

販売店

ヘアビューロンの購入に
オススメなのが正規販売店。

そこで重要になるが
「Bioprogramming Club members」です。

これは正規販売店として
定められているショップなので
購入にはとても安心です!

楽天の正規販売店はコチラです↓
ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]【送料無料】バイオプログラミング公式ブランド(メーカー:リュミエリーナ)

ヘアビューロン 4D Plusの
各ショップ比較はコチラです↓(ストレートになります。)

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]の実証実験動画

ヘアビューロン 4D Plus 実証実験ドキュメント

ヘアビューロンの
実証実験の動画です。

ヘアビューロンの
性能がよく分かる動画となっています。

動画内の実験では、
ストレートだけでなく
カールも使った実験も行っています!

特に興味深いのが
動画3:40秒からの実験です。

その内容とは、
180℃のアイロンの熱で
1時間髪にあて続けるというもの。

髪へのダメージの少なさが
よく分かる内容となっています。

ヘアビューロン 4D Plusの楽天の口コミレビュー

使い始めて2週間ほどたちましたのでレビューします。
子供のころからうねり、ちりちりするくせ毛に悩まされてきました。(特に湿気に弱いです)普段1万円くらいのヘアアイロンを使用しており、良いといわれるものがあれば試してきました。しかし、どうしても綺麗に真っすぐにするには180度の高温を使わないとが伸びないのですが、やはり痛みが気になっていました・・・。
なので、毎日使う際には普段はそこまで綺麗に伸びなくても、多少温度を下げてさっと使う程度にし、大切な日だけしっかり伸ばす、というふうに使っていましたが、温度が低いとどうしても湿気や汗にすぐに負けてしまうし、あまり満足のいくスタイリングはできていませんでした。
定期的(半年~1年くらい)に縮毛矯正をかけていましたが、毎回3時間半程費やすことになるので本当に疲れる、そして時間がもったいない。髪がストレートの方は、精神的なストレスも、お金も、時間も節約できていて本当にうらやましい限り・・・。(それぞれ悩みはおありかと思いますが)
そんな時、ネットサーフィンをしていて気になったのが、このヘアビューロン4dでした。ヘアアイロンとしてはお値段がびっくりするくらい高いし、はじめは疑心暗鬼でしたが、公式サイトやyoutube等の口コミを調べに調べ、もしかしたら、縮毛矯正2-3回分程の価格で、私の悩みを解決してくれるものなのかもしれない。と期待を込めて購入してみました。
結果は、本当に買ってよかった!と思います。ダメージがないと書いてありますが、どのような方法であっても熱を加えていることには違いがないので、本当に一切ダメージがないのかは何とも言えません。ただ他のヘアアイロンの180度と、ヘアビューロンの180度では、仕上がりが全く違うのです。ごわごわしていた毛先もとぅるんと仕上がります。髪質改善効果はまだ感じていませんが、痛んだ感じもありません。癖毛で悩んでいる方は、きっと私と同じようにいろいろ試されて、結局癖を伸ばすには熱を加えるしか方法はない、という結論にたどり着いた方が多いのではないでしょうか?同じように熱を加えるのであれば、できる限り仕上がりがよく、再現性があり、できる限り痛みにくい方法がベターであると思います。
価格は高いですが、個人的には試してみる価値はあると思います。
くせ毛で悩んでいる方に本当におすすめしたい商品です。

楽天みんなのレビューより引用

楽天でレビューを見る

ダイソン コラールとは?

5万のヘアアイロンの
価格帯に6月23日より
販売されて話題になっているダイソン コラール。

今まで、ヘアアイロンが
5万のヘアアイロンでは
一択でしたが。

ダイソン コラールの
販売で選択肢が広がり
コードレスや早い仕上がりに。

断然注目のヘアアイロンになっています!

メーカー名

ダイソン

掃除機など
言わずと知れた
世界的な人気メーカーです。

価格帯は機能や
性能に伴った
少し高めの価格が特徴ですが。

世界的に有名な
メーカーだけに
5万のヘアアイロンも。

価格にそった
十分納得な
髪の仕上がりが期待できます。

商品名

コラール

このコラールは
1種類のみ。

この1台でストレート、
そしてコテなどの
カールが楽しめます。

使い勝手の良い
1台とも言えます。

価格

53,900円 (税込)

同じ価格帯の
ヘアアイロンと
比べると少し高いですが。

コードレスで
ストレートとコテが
1台で使えるのは魅力的です!

販売店

家電量販店で広く
見ることができます!

ただし購入は
ダイソン コラールの
正規販売店がオススメです。

特にネットなど
通販の購入での購入の場合。

楽天が正規販売店があるので
購入にはとても安心です!

楽天の正規販売店はコチラです↓
【6/23新発売】ダイソン Dyson Corrale [HS03 NF] ダイソン コラール(ブラックニッケル/フューシャ) ヘアアイロン ヘアケア

ダイソン ヘアアイロンコラールの
各ショップ比較はコチラです↓

ダイソン コラールの動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

一般的なヘアアイロンと
コラールを比べて
検証している動画です。

コラールの使いやすさ
仕上がりの良さ、速さが
よく分かる動画になっています。

仕上がりのツヤが
ヘアビューロンの方が
良いとなっていますが。

コラールの仕上がりの
ツヤの良さも
とても良くわかるので。

ぜひご覧ください!

コラールの楽天の口コミレビュー

発売日直ぐに購入しました。
お値段が高いので躊躇しましたが、すでにダイソンのドライヤーもあり、良さは知っているつもりです。安いものをいろいろ購入するよりは良いと思い決めました。
使い始めは重いなあ~と思いましたが、力をかけなくてもスーッと髪を伸ばしてくれたりカールができたりと、重さがある方が使いやすいと思いました。コードレスなのもいいですよ。便利です。
あとは、どれだけ髪が痛まないか…です。今度、美容院に行ったら美容師に髪の状態を聞いてみようと思います。

楽天みんなのレビューより引用

楽天のレビューを見る

まとめ

ヘアアイロンで5万円代の
おすすめについてご紹介しました。

ヘアアイロンで5万円というと
高いので悩んでしまいますが。

ヘアビューロン、ダイソンは
機能面において違いがあります!

目的に応じて選ぶことが大事です。

どちらの機能が
あなたにとって最適なのか?

そこを選んで購入を
検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました