コールドクリーム(ちふれ)は2つが重要!使い方のコツとは?

ちふれのウォッシャブルコールドクリーム(以下コールドクリーム)が人気です。

高い年齢層が使用しているイメージが強かった、ちふれですが、クレンジングでは、コールドクリームが、20代からの年齢層の方にも人気になっています。

人気の口コミサイトアットコスメでも、ちふれのコールドクリームは、クレンジング部門で高い人気になっています。

その人気のちふれのコールドクリームですが、あなたはもう使いましたか?

コールドクリームの使い方には、マッサージ・乳化など効果的に使うためには、幾つかポイントがあります。

そのちふれのコールドクリームの使い方のポイントと、SNSで人気のビオレのマッサージ洗顔ジェルとの相性が良いという使い方について、口コミと購入の注意点などをご紹介します!

ちふれのコールドクリームの使い方のコツ!【その1.マッサージ】

ちふれのコールドクリームの使い方をご紹介します!

ちふれのコールドクリームは、クリームタイプのクレンジングです!

クレンジングのタイプには、主に4種類ほどに分けられます。

  • オイル
  • リキッド
  • ジェル
  • クリーム

ちふれのコールドクリームは、クリームタイプなので、肌に最も優しいと言われるクレンジングです!

ただし、このタイプの場合は?

→ 洗浄力は若干他のタイプに比べると劣ります!

そこで、重要となるのが、「マッサージ・乳化」になります。

マッサージと乳化によって、洗浄力をカバーします。

ちふれのコールドクリームの使い方!

【黒ずみ改善】元美容部員が教えるちふれのコールドクリームの正しい使い方と手順!オイル化、乳化の違い!【黒ずみ、肌荒れ、毛穴ケア】

ちふれのコールドクリームを使う場合は?

顔・手ともに塗れていない状態でご使用になり、顔をマッサージしながら、塗るようにしましょう。

使用量:さくらんぼ大(直径2cm)

コールドクリームの使用量を手に取り、顔の5点にのせて、軽く馴染ませてください

のせるのは、「両ほほ・ひたい・鼻・あご」になります

両ほほを塗る場合は、3段階に分け、らせんを描くイメージでマッサージします!

  • あごの先→耳の下
  • 口角→あごのつけ根
  • 小鼻の脇→こめかみ

それぞれ、最終地点に行き着いたら、軽く抑えてください。

くちびるを塗る場合は?

  • くちびるの下側の場合、持ち上げるようにマッサージします
  • くちびるの上側の場合、左右に伸ばすように、マッサージします

鼻やその周りを塗る場合は?

  • 小鼻の周りの場合、下→上へとらせんを描くイメージでマッサージします
  • 鼻すじの場合、両手で交互に優しくなでるようにマッサージします

ひたいや目の周りを塗る場合は?

  • 眉頭下のくぼみを軽く抑えて、力を抜き、ゆっくり外から内側へ一周します
  • 額中央かららせんを描くように、こめかみに行き、軽く押さえます

(左右両方して行ってください)

ちふれのコールドクリームの使い方のコツ!【その2.乳化】

ちふれのコールドクリームのマッサージには、2つの重要な意味があります!

  • マッサージそのもの
  • 乳化をさせる

この乳化とは?

→ 水分と油が混じり、白く濁ること!

マッサージしながら、この乳化を行っているんです。

●最初は、固いテクスチャー

コールドクリームは最初、白い固めのテクスチャー!

最初は、なかなか思うようにマッサージできません。

そこを、頑張って約6~7分ほどクルクルすることで、一部のクリームが透明に変化してきます。

そして、いずれ白いクリームが全て透明に変化します!

→それが、乳化した状態です

この乳化からが、勝負なんです!

乳化してからが勝負!

この乳化によって、やっとお化粧が落ちる状態です。

使い方の最後には、書かれていきませんが、より効果的に毛穴などのケアを考えた場合は?

→ 少しずつお湯を手に取り、更に乳化させ、洗い流します

これが、コールドクリームの使い方の最もベスト方法なんです!

●大変ですか?

使い方としては、とても大変だと思います。

ですが、ちふれのコールドクリームというタイプの場合、この方法が、洗浄力をカバーできる最も最適な方法なんです!

大変ですが、これで毛穴に対して、しっかりケアを行うことができるんです。

是非、あなたもちふれのコールドクリームを、この方法でお試しください!

そして、肌・毛穴の変化を体感してください。

話題のちふれのコールドクリームとビオレのマッサージ洗顔ジェルの使い方とは?

ちふれのコールドクリーム、ビオレのマッサージ洗顔ジェルを一緒に使った、使い方がSNSで話題になっています!

この使い方について、ご紹介します。

ちふれのコールドクリームを使う!

先ずは、先に書いた方法でちふれのコールドクリームを使ってください。

当然、このときも乳化するまで、しっかりクルクルしてください!

そして、ゆっくりお湯で乳化させながら、洗い流しましょう。

ビオレのマッサージ洗顔ジェルを使う!

次に、ビオレのマッサージ洗顔ジェルを使います。

このときの、洗顔のポイントは?

→ 普通に洗顔する!

マッサージとなっていますが、擦らない・洗顔料をのせる時間んが短いほうが良いので、普通に洗顔をするということが重要です。

気になるところだけを優しく、クルクルしてください!

2つは、真反対とも言える使い方の商品です。

  • ちふれのコールドクリームは、使用時間が長い
  • ビオレのマッサージ洗顔ジェルは、使用時間が短い

2つとも手軽に使えるアイテムなので、クレンジング・洗顔が特に決まったものがない場合は、試してみるのも良いのではないかと思います。

口コミの評判と実際の効果とは?本当はみんなどう思ってる?

ちふれのコールドクリームは、人気のクレンジングですが、実際に使われた方たちは、使ってみてどのように感じたのでしょうか?

実際に、ちふれのコールドクリームを使用された方の口コミでの評判や、その効果について調べました。

ちふれのコールドクリームの口コミを御覧ください!

悪い口コミ

20代前半:乾燥肌

ちふれのコールドクリームは、人気が高くて使い始めましたが、私には合いませんでした。

お風呂上がりに顔が少しかゆく感じたり、メイク落ちがソコまで良い感じがしません。

勿論、コスパが良くて、顔がつっぱらないところは良いところですが、敏感な肌には合わないのかな?

30代前半:アトピー肌

口コミでの評判が高いので、ちふれのコールドクリームを使いましたが、肌にあいませんでした。

1週間ほどでニキビができて、飲んで帰ったときにサボって、洗顔のみにしたら、次の日にニキビが治まっていました。

毛穴がなくなることもないので、使うのをやめました。

30代前半:乾燥肌

口コミで評判のちふれのコールドクリーム。

評判に期待して使いましたが、特に良さが分かりませんでした。

ちふれで肌にトラブルなどはありませんでしたが、毛穴がなくなるわけでもなく、使い続けるメリットは安いことぐらいなので、他のクレンジングを探します。

良い口コミ

20代前半:混合肌

私は、もともと毛穴詰まりがヒドくて、ちふれのコールドクリームを使い始めました。

イマイチ、お化粧品のことがわかったいなかったときに、クレンジングシートを使っていたら、鼻の部分にだけポロポロになり、毛穴詰まりと赤ら顔になりました。

ちふれのコールドクリームは、毛穴が詰まりが感じなくなり、毛穴がなく感じでした。

鼻のお化粧ノリも良くなり、ちふれ以外は考えられません!

30代前半:混合肌

毛穴レスを目指すのに、オススメのクレンジングなのがちふれです。

おすすめの理由は、私には、即効性があったから!

たるみ毛穴で、いちご鼻をなんとかしたくて、毛穴をなくしかかったので、色々試して最高だったのがちふれ。

ベビーパウダーとちふれをオイル化したら、本当に角栓が取れちゃいます。

毎日は、ヤバイですからね!

30代前半:敏感肌

ちふれのコールドクリームを使いだしたら、評判どおりの良さでした。

私は、みなさんがよく使うプチプラを使っています。

・ハトムギ化粧水
・おうちdeエステ洗顔ジェル
・ちふれのコールドクリーム
・無印の敏感肌用の乳液

1ヶ月で、ニキビや肌荒れがなくなって、毛穴もなくなってきます。

ポイントは、乳化ですかね?

ホント、オススメです。

口コミのまとめ

ちふれのコールドクリームは、評判がとても良く、人気のクレンジングでした。

ただし、気になった口コミとしては?

→ 乳化までの時間が長い!

使った方が、皆さん思うことでしょう。

後は、使う方との相性で、面倒でも、仕上がり具合を気に入るかどうかだと思います。

実際に、面倒でも仕上がりが気に入り、長く使用している方も多いです。

●ジャータイプだから衛生面が!という方には?

詰め替え用もあるので、詰替え用のものを購入して、ポンプ式または、マヨネーズ・ドレッシングのディスペンサーに、移し替えるという方もいらっしゃいます。

ジャータイプが面倒、不衛生という方には?

→ 詰替え用をポンプ式、ディスペンサーのどちらかに移し替えてください!

薬局で売り切れ続出!

人気のちふれのコールドクリームは、とても人気の商品なので、薬局などでも手に入らない場合もあるそうです。

っと聞くとどうしても、手に入れてみたくなりますが、人気クレンジングなので、販売しているところは多いと思います!

●ジャータイプの場合は?

内容量:300g

価格:650円(税抜)

●詰替えタイプの場合は?

内容量:300g

価格:560円(税抜)

このように、内容量は、どちらも同じですが、価格は、詰替えタイプの方が安くなっています。

衛生面・使いやすさの面で言えば、詰替えタイプをポンプ式容器、ディスペンサーなどに移し替えて使うのもオススメです!

タイトルとURLをコピーしました